過激なタイトルですが、これgoogleのキーワードの候補ででてくるんですよね、「スカウト」で検索するとw

 

aaaa

うーんこれは、なんだろ?芸能に行きたくてこのキーワード検索されてるのか?としか思えない・・・。

NAVERまとめでも現役で活躍されてる女優さんがスカウトで芸能入りしているのも、みれますしね。

芸能系でスカウトされるには、昼間がいんじゃない?

迷惑防止条例でスカウト行為は禁止になっていますが、現実として、新宿歌舞伎町のドンキ前や渋谷109前や渋谷ロクシタン前なんか、あきらかにスカウトマンがいますよね

で、芸能系のスカウトマンにスカウトされるのを、楽しみにしてる人多いと思うんですけど、

ぶっちゃけ芸能関係のスカウトマンは聞いたことがないんですよね、最近。
もしかしたら知らないだけで、いらっしゃるかもですが、ほとんどが水商売系のスカウトだと思うんですよ。

もし芸能系のスカウトマンがいたとしても、だいたい昼間~夕方に活動してるかと。というのも新宿は聞かないですし、候補としてあるとしたら、竹下通りとか渋谷109近辺。

その竹下通りですけど、夜とか人いないですし、人の流れが弱いところでスカウトしないですから。

それと、芸能系は基本水商売してる人嫌う傾向にあるので、夜よりも昼間中心に動くので、渋谷の夜とかのスカウトはほぼ水商売とみていいと思います。

もし、芸能系でスカウトされたいのなら、ふっつうに昼間買い物したり、ランチしたりがいいと思います。

人数も1人とか、2人がいいかな。男性と一緒だとまず声はかけられないと思います。お母さんと一緒だと、お母さんを説得してという流れになるので、堂々としとけばいいと思います。

うーん、こんなこと書いて大丈夫なのか??w

逆に夜にスカウトされるのは、お仕事のご案内がほとんどなので、ここはスカウトの断り方をお教えします。

せっかくブログ来てくれてるわけですし、何か覚えて貰えたらと。

早足、イヤホン、電話、ガン無視、この辺りが鉄板の断り方でしょー

いきなりコツをずらーっと並べましたが、もうこれにつきますね。

悪質なスカウトマンは、電話してるのに話かけたり、いきなり女の子のイヤホン外したりと、過激な人がいますから、そういう時は、「警察にいいますよ」といってあしらうのがいいです

それと、コンボイするのが1番いいです。例えば、

  • 「早足」プラス「イヤホン」
  • 「早足」プラス「電話」
  • 「早足」プラス「ガン無視」

最強である点が、「早足」プラス「イヤホンで電話」プラス「ガン無視」w

もう、話かけませんから、姫様!!

状態です。スカウトマンも手当たり次第女の子に声かけていきますが、あまりに話聞いてくれなさそうな女の子はスルーします

あとは、スカウトマンが多いところを極力通らないっていうのも大事かと。
ちょっと写メが今ないので正確な場所をお伝えできないのですが、よく渋谷、新宿出かける方はご存知かと。

こんな感じですかね。

少しでもためになればと。Sekineでしたー。

こんな便利な求人サイトが開発されました

路上でキャバクラやラウンジのスカウトをされなくても、ネット上で、希望条件のラウンジやキャバクラからスカウトされるお得なツールがあります。

スカウト機能を独自に開発しサービスとして充実しているネットがあります。

ネットを利用するので、バイトをさがしている本人と、バイトを応募しているお店側とでダイレクトにやりとりできるメリットがあります。

また、全然面と信用度の面でも魅力があります。路上のスカウトでありがちな「ふたを開けたら変なスカウトマンだった」という心配もありません。

希望条件やプロフィールをネット上にて登録しているだけで、バイトを応募しているお店側から直接スカウトのアプローチがくるといった便利なツールです。

これにより、従来の路上のスカウトと異なり、時間も手間を省け、さらには、安心面も享受できるのです。

そのツールとは、ラウンジやキャバクラの男子スタッフのバイト求人を専門を扱っている、メンズジョブ(MEN’s JOB)というサイトです。

メンズジョブでは、他の求人サイトにはない独自の機能として、スカウト機能が充実しています。メンズジョブのスカウト機能では、求職者が、自分から多くの求人情報を隅々までチェックする必要もなく、経歴をふまえた自己紹介プロフィールと、バイト環境において希望する条件を登録しておきたでけで、あとはその条件に合ったお店側から、直接スカウトのオファーが届くといった便利で魅力的なサービスが充実しているのです。ぜひともこの画期的なサービスを強みとしているメンズジョブをご活用してみてはいかがでしょうか。最速かつ最短かつ安心のバイトさがしが可能となります。ナイトワーク男子スタッフの一押しバイト求人