今回は赤ちゃんでも大丈夫なお水ブリタのご紹介します!

ブリタ前からきにはなっていたんですよね。

というのもいつもミネラルウォーターを買っていたのですが

でもふと思ったんですよ。

「近くで買って来て持ち帰るのがめんどくさい」

じゃぁサーバーにすればいいのでは?お水を自宅まで届けてくれるしと。

で、実際にウォーターサーバーを使っていた時期もあったんですけど

「お水を置くスペースを確保したり、サーバーにお水をチャージするのがめんどくさいなぁ」とか

「うぉー不在票入ってるよ、再配達で持ってきてもらわなくては!」

とかもうめんどくさくなってしまいまして。

そんなテンションダダ下がりの時にふと思ったわけです。

「この蛇口からでるお水を綺麗にして、なおかつ冷蔵庫で冷やせる手間いらずのものはないかな?」と。

それがあったんですよね 笑

今このブリタの1.1Lのを使っていますがまぁ便利なので、使ってみた感じやレビューをしてみますね。

それと赤ちゃんにも安心して飲んでいただけるので、その理由も紹介してみたいと思います。

そもそもブリタってなに?

ブリタの公式サイト画像

ブリタ(BRITA GmbH)は、ドイツ・ヘッセン州タウヌスシュタインに本拠を置く、浄水器メーカー、ならびに商品ブランド名である。

1966年に、ハインツ・ハンカマーによって設立された、同族会社である。社名・ブランド名の「ブリタ」は、創業者の娘の名前に由来する。

本場はドイツなんですよね。1966年に設立。

1966年と言えば日本では最近話題の笑点が放送開始になった年なんですよねぇ。

ブリタの日本法人は2005年に設立され、輸入販売を手がけました。

マクストラの画像

2007年にモデルチェンジを行い、今のフィルター「MAXTRA(マクストラ)」が誕生。このフィルターがどのポッドでも共通のフィルターなので、ポッドを買い換えた時でもそのままフィルターを使い続けられるんです。

ポッドの各種画像

なので、画像のアルーナXLやマレーラXL、エレマリスXL、その他にもリクリエやナヴェリア、アルーナXLといったポッドは全て共通のフィルター「MAXTR(マクストラ)」さえあれば、問題なく使用できるってことなんですよね。

すごく便利!!

なので万が一の時に備えてフィルターを大量に買って置くのもオススメです。

家族で一個と言わず、1人1台持っていてもいいかもしれません。

BRITAのこんなところがすごい!

リクリエ、アルーナ、ナヴァリアの画像

ブリタの1つ目の特徴といえば、ポッド型浄水器のラインナップがたくさんあるということ。

もちろん蛇口直結型もポッド型浄水器と言えばブリタと言われるぐらいの人気と知名度があります。

用途に合わせてサイズや機能を選べるのも嬉しい限りですよね。

ちなみに自分は1.1Lの冷蔵庫のドアポケットに収納できるリクエリを使用しています。

リクリエは自分の中でポイント相当高いです。

浄水器型は冷蔵庫で冷やすためにいちど移し替えなくてはいけないんですけど、ポッド型は一度水を補充してそのまま冷蔵庫に入れておけば水をろ過しながら冷やしてくれますし、時間の節約にもなるんですよね。

とりあえず迷ったらリクリエオススメです。

そしてBRITAの2つ目特徴はフィルターの質と全てのポッドに*共通のフィルターを使えるということ。

*モデルチェンジ前のフィルターはCLASSIC(クラシック)と言われていまして、ここではモデルシェンジ後のMAXTRA(マクストラ)について話をススメさせていただきます。

マクストラがポッドで共通のフィルターだってことは先程書いたとおりなんですけど、フィルターの性能について書こうかと。

マクストラは12項目の浄水項目を設けていてそれらをクリアしているんですよね。

ブリタがクリアしている12項目の画像

  • 遊離残留塩素
  • 溶解性鉛
  • 総トリハロメタン
  • 2-MIB(かび臭)
  • CAT
  • テトラクロロエチレン
  • トリクロロエチレン
  • 1.1.1-トリクロロエタン
  • クロロホルム
  • ブロモジクロロメタン
  • ブロモホルム
  • ジブロモクロロメタン

これらの12項目を活性炭とイオン交換樹脂の働きで浄水していくんです。

そして12項目をクリアしながら日本人にとって美味しいと思える水に仕上がっているんです。

ブリタを買うか買わないか悩んでいた時なのですが、ブリタが外国の商品だったので飲みやすいかどうか不安だったんですよね。

というのも、コントレックスやヴィッテル、エビアンが自分の口に合わなくてですね、硬水よりだったらどうしようかと悩んでいたんですよ。

それまで飲んでいたお水はサントリーの天然水だったのでなおさらブリタの購入を躊躇していたんです。

そんなモンモンとした日が続いていたんですけど、ある日渋谷の東急ハンズでブリタを試飲する機会があったんですよね。そこで一口頂いたんですけど、

「なにコレ?!美味しいし飲みやすいじゃん!」

と感激しブリタの購入を決めました。

ブリタの味わいはサントリー天然水を基準にすると、さらにマイルドで飲みやすい感じです。今水道の蛇口から出てきた水なのか疑ってしまうくらい劇的に変わります!

水道水独特の匂いも消えてスーッと胃に落ちていく感じですかね。

それだけではありません。

キャプチャ5

自分だけでなく第3者機関による比較調査でも、ブリタはミネラルウォーターと同等のおいしさが実証済みなんです。

これだけ美味しいお水を作れるブリタですが大人だけでなく子どもや赤ちゃんにも飲ますことができるのかお子さんをもつ親でしたら不安になりますよね。

でも安心してください、赤ちゃんもブリタのお水を飲ませることができます。

赤ちゃんにブリタが大丈夫な理由

ブリタのお水が大丈夫という話の前に、赤ちゃんに飲ませるお水ってどういったものが大丈夫なのか気になりますよね。

赤ちゃんはまず胃腸がしっかりと発達していないため、お水に不生まれているミネラルを十分に吸収したり消化することができません。

なので、ミネラルの多いお水、いわゆる硬水は赤ちゃんは飲めないんです

飲むと下痢になってしまったりするので注意が必要です。

そして、水道水に含まれている塩素も赤ちゃんにとっては負担になってしまいます。なのでしっかり塩素を抜く必要があるんですよね。

そしてお水がしっかり殺菌されていることも大切なポイントです。

まとめると赤ちゃんには、塩素が抜けてしっかり殺菌されて不純物の少ない軟水が1番いいですよね!

煮沸して冷ました水をブリタで浄水すれば確実です

そういった点を踏まえて、赤ちゃんが安心して飲めるお水は

1,水道水を煮沸します

水道水を煮沸することにより、殺菌するだけでなく残留塩素も飛ばすことが可能です。

水道水は100℃に達すれば竄入塩素が気化するので問題ないですが、保健医療部衛生研究所によると数分間の煮沸を推奨しているので1分ぐらいは煮沸するのがオススメです。

水道水の代わりにミネラルウォーターをそのまま使うのもいいですが、物によっては煮沸殺菌していないミネラルウォーターもありますので、目に見えて確実な水道水を煮沸するのがいいかと。

2,煮沸して冷ましたお水をブリタで浄水する

煮沸して脱塩素、殺菌状態のお水を今度はブリタでろ過して不純物を取り除きます。

またブリタを通すことにより、硬度を一時的に下げることが可能なんです。

ブリタ公式サイトのQ&A

ブリタ公式サイトQ&Aのキャプチャー画像ですが、硬度を下げることが可能なのでろ過されてでてくるお水は軟水なんですよね。

これで赤ちゃんにとって安全で飲みやすいお水ができあがるんです。

煮沸とブリタの浄水をすることで、自分でお水を作るといいますか、しっかり自分で取り組んでお水を飲ますことができるので安心感が違うのではないでしょうか?

ブリタを実際に使ってみた感想やレビュー!

実際どうなの??ってところやちょっとしたブリタのコツなんかを書いていきますね。

ブリタのパッケージ正面

ブリタパッケージ横

ブリタパッケージ裏面

パッケージはいたってシンプル!背面には浄水能力やカスタマーサービスの番号なんかがかいてあります。

もし、ブリタを使用していておかしなことがあったりしたら電話できいてみましょう!

ブリタジャパンカスタマーサービス
03-5766-3618

月~金(祝祭日を除く)9:00~17:00

そしてブリタ使用の注意事項が書いてあります。

  • 水道水の引用基準に適合した水でご使用ください
  • ろ材の取替時期の目安は使用水量、水質により異なります
  • 温水は使用しないでください
  • ろ過した水は1日以内にご使用ください
  • 養魚用には使用しないでください
  • ご使用の際には必ず取扱説明書をお読みください

とのこと。特に注意が必要なのがフィルターの交換時期ですよね。

ろ材の交換目安ですが、1日3.5L使用したとすると約2ヶ月間で交換するのが目安になります。

交換時期を過ぎたフィルターを使い続けると水道水がそのまま出てくるような状態になるので早めの交換がオススメです。

パッケージを開けた画像

リクリエの全体写メ

いざオープン!メモ部分にも青いフィルムが貼ってあり、パーツごとに梱包してあります。

この開けたての時のポッドの新品感がたまりませんねぇ。

ブリタの取扱説明書

取扱説明書は何故かモノクロ。意味深ですねぇ。歴史を表現したいのか、見た人に色をイメージさせたいのか、うーん謎は深まります 笑

説明書中身

一切のセリフなし!この説明書の感じが世界で伝わる表現なんでしょうねぇ。

マクストラ開封前の写メ

浄水ポッドの主役MAXTRA。フィルターカートリッジは厳重に袋に入っています。

ブリタの使い始めの説明画像

おぉ!使用始めの儀式ですね。2回水を捨てるわけですが、これはフィルターの黒い活性炭の粒を洗い流すための儀式なんですよね。

ちなみに、自分がこの儀式を行った時、黒い活性炭の粒がでてきましたね。この活性炭の粒は無害ではあるんですけどやっぱり気になるのでしっかり2回洗い流しましょう!

これでやっと使用可能に!おいしいお水を飲めるようになります!

ブリタを日常でスマートに使うためのちょっとしたコツを伝授!

自分が使用しているリクリエのポッドは最大で2.2Lまでお水をいれることができるんですけど、それだけ入れると溢れてしまうんですよね。

なので自分はいつも800mlぐらいいれて使っています。

たまに大量の水をろ過したり冷やしておきたい時は1.5Lぐらいいれたりします。

IMG_9754

この時注意が必要なんですけど、上のろ過される前の水がまだ溜まっている状態なんですよね。

画像

800mlの時はこのようにお水がポッドの中を流れて下の部分に全て水が貯まるんですけどど、1.5Lの時はろ過される前のお水がまだ溜まっているのでフタをしっかりしめておかないと一緒にでてきてしまいます。

また、ゆっくり注がないとろ過される前のお水が出てきていまいますので注意が必要です。

もし大量にお水を入れた時は、

  • しっかりフタを閉める
  • ゆっくりお水を注ぐ

といった点がスマートにブリタのリクリエを使うコツかと。

・・・普通に使えば問題ないんですけどね 笑

ブリタ、リクリエの口コミはどんな感じなの?

歴代のポットを使っています。

高性能浄水器を取り付けたのでしばらく購入していませんでしたが、仮住まいのために久しぶりに使ってみました。
横長カートリッジになったので、カートリッジの位置まで水を入れておく必要がなくなり使いやすくなりました。

仮住まい中は毎日ペットボトルを抱えて帰っていたので、ブリタが来て助かりました。

ふたをピチっと閉じていないと、未濾過の水が注ぎ口から一緒に出てしまいます。ピチっと締めると次に開けにくく、やや面倒です。

ピチっとしめないと出てきますよねぇ。

今までペットボトルのお水を購入してましたが、ブリタに変えてからエコだしコストも低いしで満足です。

サイズも冷蔵庫に入れるのにちょうどいいです。

確かにコストいいですよね。冷蔵庫に入れるのにちょうどいいのも確かにです!

ペットボトルで水を買ってましたが空きボトルがたくさん出て捨てるのが大変!!

なのでポット型浄水器を試してみることに。お水のおいしさとコスパの良さに感動しました!!

ポットは大きいけど浄水は1リットル程度…なので100均で買ったデカンタに入れ替えてます♪(‘ε` )浄水時間も早くていいですね。

と口コミはだいぶいいです!アマゾンでは175件のレビューのうち105件と60%の人が5つ星をつけています。

いずれも高評価なのは使っている自分も納得ですね。

ブリタのリクリエまとめ

いかがでしたか?ブリタすごくおすすめなんですよねぇ。特に、

  • ミネラルウォーターを買ってくるのがめんどくさい
  • 赤ちゃんに安心・安全なお水を飲ませたい
  • コストを気にせずおいしいお水を飲みたい&使いたい

正直生活スタイルが変わるといっても過言ではないかと。是非ブリタ使ってみてくださいね!