やほ!夜ハロせきねです!

先日、六本木のロアビル最上階にあります、V2 TOKYOという東京タワーが見られるクラブにいってきました。

V² TOKYO ヴィースクウェア東京・六本木 - ヴィースクウェア東京・六本木・レストランは スタンディングバー、カラオケルーム、VIPルーム、イベントスペース、ウエディング、ファッションショーなど 様々な要素を持った複合施設です。 充実の音響、演出機材であらゆるパーティーに対応しています。V² TOKYO ヴィースクウェア東京・六本木 – ヴィースクウェア東京・六本木・レストランは スタンディングバー、カラオケルーム、VIPルーム、イベントスペース、ウエディング、ファッションショーなど 様々な要素を持った複合施設です。 充実の音響、演出機材であらゆるパーティーに対応しています。

10月の後半というだけあって、六本木の街もV2もハロウィン色が強く、仮装してる女の子も多くて、いつも以上に楽しめましたー

さて、意味深なタイトルとなってますが、これはハロウィンに限らず普段もV2で楽しむ方法を女の子に知ってほしいなと。

あれです、クラブっていうと踊ったり音楽を楽しんだりあると思うんですけど、女の子視線からしたらやっぱりナンパがうざい時ってあるじゃないですか?

で、ナンパのかわし方というか、もっとうまく逆に利用するというか、そういうのを知っておけばもっとV2楽しめると思うんですよね。

終電が深夜1時前になくなって、朝の5時近くまでクラブで時間をつぶそうとする。

すると3時ぐらいにはバテバテで足もいたいし、手持ちもそんなないしで他にもいけないし、飲み物ものめない・・・

で、ガラスバリになってるとこで立ってるか、廊下のイスに座って時間潰すか・・・みたいな 笑

もう、サイバイバルですよ、サバイバル!

お酒がちょっとずつ抜けてきて、爆音の中眠気と戦う・・・うーん、戦えないです 笑

なので、もっと賢く楽しく楽しむ方法を教えちゃいます!

まずはスタッフさんと仲良くなるべし!

V2のスタッフさんとかセキュリーティーの方面白い人多いですし、女の子にたいして優しい!

自分は直接みたりしてないのですが女の子に聞いた話だと、お酒おごってくれたりお水だしてくれたりとしてくれるスタッフさんもいるみたい。

逆にセキュリティーに追い出されて、お店出禁になった女の子も知ってます 笑

でもそれはスタッフさんにお酒の勢いで喧嘩売ったり、座っちゃいけないところに注意を無視して座ってたからなんですよね。

なので、ふつーに楽しんでれば問題ない!

で、お店のスタッフさんに忙しいそうでなければ声かけしてみてはどうでしょう!今の時期(10月)だとスタッフさんも仮装してるので、声かけやすいのでは?!

あと、女の子はスタッフさんから声をかけられることが多いと思います!これはちょっとした理由があって、後ほど書きます。

これがポイントかもしれません 笑

女の子4人以上ならVIP席を利用すべし!

これはですね、たまにみかけるのでもったいないなぁ・・・と思ってみているのですが。

たまに女の子4人とか6人とかで来てるのを見かけるんですけどね、ずっとフロアで踊ったり、立ちっぱなし辛くない?! と。

V2のVIPって高そうなイメージあるんですけど、席によってはリーズナブルな席があったりします。

しかも1人いくら計算ではなくて1つのテーブルでの計算になるので、人数がある程度いるのであれば割り勘した時1人あたりの料金は抑えられます!

タクシーを想像してもらえればわかりやすいかな?

1人で長距離移動したら高いですけど4人で割り勘とかなら安いじゃないですか 笑

しかもVIPはシャンパンも1本ついてきます!

パーティー感でますよね~六本木のおしゃれなクラブで、シャンパン開けて爆音の中仲の良い友達とはしゃいで。最高の瞬間だったりしませんか??

飽きたらフロアで踊って、疲れたら自分たちの席でゆっくりお酒飲んで、休憩して、好きな曲流れたら躍りに出て・・・。

うーん、素敵 笑

ひと味違ったクラブ遊びを漫喫できます。

でVIPで注意点があるのですが、2時間制になってることです、なので終電から遊ぶんだったら、まず1時ぐらいから普通に入場して、3時ぐらいから席をとっておいてそこから、VIP席で遊ぶなんてのが、いんじゃないですか?!

で、強者女子はさらに賢く遊びます 笑

女の子2人や3人でもVIP席を賢く利用する方法

アヤト的にはこれがオススメです!だって女の子お金かからないから 笑

先程の中で「女の子はスタッフさんから声をかけられることが多いと思います!」と書いたのですが、それです。

V2のVIPは、男性のお客様に女の子をエスコートしてくれるサービスが実は存在します・・・(言っていいのか?!)

でスタッフの方が女の子に「よかったらどうですか?」といった感じで、声かけしてくれます。

これを利用しましょう!!!

利用と言い方もあまり素敵な言い方ではないですが、活用してほしいなとw

中にはいきなり知らない男の人と話したり、お酒一緒に飲むとか嫌だなぁと思う人もいると思いますが、積極的に席にいって、知り合い増やしたりお酒飲んだりと楽しんじゃいましょう!

もちろん強制ではないですしVIPに座ってる人に、「お酒飲んで、席にも座ったんだから金払え」なんて言われることはないです!(中には変な人いたという話もきいたことあります)もし、トラブったらすぐスタッフさんに相談しましょう!

スマートに対応してくれます。

「でもぉ、そういうの抜けづらくなるしぃ、タイミングがわかんない・・」

ご安心を!抜けたくなった時の魔法の言いまわしは、「トイレ行ってくる」です。これでだいたい抜けられます 笑

中にはしつこい男もいますしこの人トイレ前までついてきそう、みたいなタイプだったら、「友達探してくる」とか「踊ってくるからいくね」とかそんな感じでOK!

それでもしつこい男の人は・・・うーんいるのか、そんなキモい人、VIPに 笑

もしいたら、エスコートしてくれたスタッフに話かけて巻きましょう 笑

ざっくりとハロウィンの楽しみ方書いてみましたがぁ・・・(というかV2の楽しみ方~女の子編~になってしましましたが・・・)いかがでしたか。2015ハロウィンも盛り上がりそうですね!

sekineも漫喫するつもりですw

もし見かけたらパーティしましょう!